地図

中部国際(セントレア) (NGO) 発 - 札幌 新千歳 (CTS) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な札幌行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

中部国際(セントレア)発 - 札幌 新千歳行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥9,129

直行便航空会社

9

週の便数

130

平均飛行時間、合計距離978 km

1 時間 40 分

先月の最も人気の航空会社

日本航空(JAL)

札幌 新千歳

1 空港

よくある質問

札幌には 2 つの空港があります。札幌 新千歳と札幌 丘珠です。
スカイスキャナーで見つけた中部国際(セントレア)から札幌 新千歳までの最安フライト料金は、¥9,129です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
中部国際(セントレア)から札幌 新千歳までの平均フライト時間は1 時間 40 分です。
中部国際(セントレア)から札幌 新千歳まで直行便を出しているエアラインは、9 社あります。
12月時点では、中部国際(セントレア)から札幌 新千歳までは毎週 130 本のフライトがあります。

中部国際空港から札幌 新千歳空港行き ルートの基本情報

中部国際空港 (セントレア) -新千歳空港行きは、観光・出張いずれも需要が高い路線です。新千歳空港で道内路線に乗り継ぐこともできるので、札幌周辺だけでなく道内各都市へ行く場合にもよく利用されています。フルサービスキャリアとLCCあわせて6社が就航し、航空券の価格や運航スケジュール、各航空会社のサービスによってフライトを選択できます。

中部国際空港 (NGO) -札幌 新千歳空港 (CTS) 直行便を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空) ANA (全日空) スカイマークエアドゥジェットスタージャパンエアアジアジャパン

JALは国内線にWi-Fiサービスを導入し、機内でエンターテイメントプログラムの視聴やSNSの利用が可能です。ANAは便によって機材が異なりますが、機内Wi-Fiサービスも順次導入されています。スカイマークは2017年度の実績で、国内航空会社12社中定時運航率No.1を達成しました。北海道の航空会社ならではのサービスを展開しているエアドゥでは、北海道産の素材を使ったパンやご当地ビールの販売も好評です。ジェットスタージャパンとエアアジアジャパンは中部国際空港を拠点に路線ネットワークを構築し、中部-新千歳線においても格安航空券の利用機会が拡大しました。

定期便の便数

JAL (日本航空) :5便、ANA (全日空) :5便、スカイマーク:3便、エアドゥ:1便
ジェットスタージャパン:1~2便、エアアジアジャパン:3便

1日最大19便の設定で、新千歳空港到着までは約1時間40分のフライトです。午前便も多く設定されているので、札幌に到着してから観光やビジネスに時間を有効に利用できます。ジェットスタージャパンは曜日によって便数が異なり、週末は1日2便の運航です。エアドゥ運航便はコードシェア提携によりANA便名でも予約ができます。

直行便以外のアクセスルート

中部国際空港 (セントレア) を出発し、羽田・仙台・秋田で新千歳行きの飛行機に乗り継ぐこともできます。乗り継ぎ時間も含めると新千歳空港到着まで3時間以上を要するため、時間に制約がある場合は直行便のほうが便利です。

路線の概要・メリット

中部国際空港発-札幌 新千歳空港行き航空券の相場
中部-新千歳線の航空券は、片道8,000~9,000円前後が相場です。平日のほうが週末より相場が安く、片道5,000円以下の運賃も設定されています。需要動向に応じて運賃が変動し、大型連休・夏休み・年末年始は混雑するため航空券の価格が上昇し、フルサービスキャリアとLCCの航空券代金はさほど変わりません。早期購入割引の適用期間内に航空券を予約・購入すると、比較的リーズナブルな航空券を利用できます。

路線の特徴
観光・ビジネスともに需要の高い路線で、フルサービスキャリアとLCCが就航しフライトの選択肢も幅広く便利です。8~9月はピーク期にあたり利用者が増えるため、格安航空券を利用したい場合は早めの予約がおすすめです。

発着空港の概要

中部国際空港
中部国際空港 (セントレア) は、東海・中部地域における拠点空港で国内線19路線、国際線23路線の定期便が就航しています。出発ロビーは左側に国際線、右側に国内線のチェックインカウンターが配置され、国際線・国内線間の乗り継ぎもターミナル移動をする必要がなく便利です。ユニバーサルデザインを採用し、チェックイン後に階段やエスカレーターを利用することなく、搭乗ゲートにアプローチできる設計になっています。空港施設の利便性や空港スタッフのサービス品質が高く評価され、スカイトラックス (Skytrax) のリージョナル・エアポート部門で5スターを獲得しました。空港内にはアミューズメント施設「FLIGHT OF DREAMS」も併設され、飛行機出発までの時間を楽しめます。

札幌 新千歳空港
新千歳空港 (CTS) は国内線28路線・国際線19路線が就航し、北海道最大の空港として年間2,300万人が利用しています。24時間運用のメリットをいかし羽田空港・仙台空港発の深夜便も利用できるので、観光や出張に便利です。また北海道内の5つの空港と札幌を結ぶ道内路線も発着し、乗り継ぎ拠点としても活用されています。空港施設内には映画館や温浴施設もあり、ショッピングやダイニング以外にもさまざまな楽しみ方ができます。国内線ターミナル3階のスーパーラウンジは一般エリアにあるので、出発前だけでなく到着時にも入室可能です。

市内中心部-空港間のアクセス方法

中部国際空港
中部国際空港 (セントレア) は名古屋市中心部からは約35kmに位置し、公共交通機関が発達しているため中部・東海地域の主要都市や観光地からのアクセスが便利です。名鉄ミュースカイを利用すれば、名古屋から最短28分で空港に到着。名古屋駅では新幹線・近鉄から、金山駅ではJR・市営地下鉄からも乗り換え可能です。車の場合は、知多横断道路・中部国際空港連絡道路 (セントレアライン) を利用すれば、名古屋市内から約30~40分で空港にアクセスできます。

札幌 新千歳空港
新千歳空港 (CTS) は札幌市から約40km南東に位置し、空港から札幌市をはじめ周辺各地へは鉄道 (JR) と車 (自家用車・レンタカー) がよく利用されています。空港ターミナルの地下にJR新千歳空港駅があり、札幌駅までの所要時間は、快速エアポートで最短37分。途中、南千歳駅で乗り換えれば、石勝線・根室本線を利用して帯広・釧路方面にもアクセスできます。空港到着ロビーにはレンタカーカウンターもあり、道内観光に便利です。空港バスは札幌駅周辺の主要ホテルや大通、すすきの、中島公園方面行きの路線があります。札幌都心部までの所要時間は55~65分ですが、エリアによっては80~90分ほどかかる場合もあるので、時間に余裕をみておきましょう。

(2019年3月時点の情報)

日程の変更が可能でしたら、最も安い時期をご提案します

ご旅行の日程が変更可能でしたら、出発予定日に合わせて最安値のフライトをご紹介することもできます。

検索結果が表示されたら、カレンダー表示・グラフ表示に切り替えてお探しいただけます。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。