地図

アイルランド行きの格安航空券の検索・比較

日本からアイルランド行きのフライト

アイルランドは北大西洋に浮かぶアイルランド島の大部分を占め、北アイルランド (イギリス) と国境を接しています。アイルランド島にはケルト時代以前からの遺跡、美しい教会などの歴史的建築物、自然の神秘を感じられる雄大な風景など多くの見どころがあります。首都はダブリンでアイルランドの政治・経済・文化の中心地として発展している国内最大の都市です。市内にはアイリッシュパブもたくさんあり、地元の人や観光客で賑わっています。アイルランドの玄関口となるダブリン空港には、ヨーロッパ北米中東の主要都市とダブリンを結ぶ定期便が発着。日本からは直行便が就航していないため、乗継便を利用します。

ダブリン行きのフライト

ダブリン空港はアイルランドで最大規模を誇る国際空港で、エアリンガスとLCCのライアンエアーはダブリン空港をメインハブとしてヨーロッパを中心に路線ネットワークを展開しています。2つのターミナルから構成され、ライアンエアーはターミナル1、エアリンガスはターミナル2を使用。ライアンエアー以外にもFlybe・ブエリング航空ノルウェーエアシャトルなどLCCの乗り入れが多いのも特徴です。日本からはアムステルダムパリヘルシンキなどヨーロッパ主要空港でダブリン行きのフライトに乗り継ぐか、ドバイアブダビといった中東経由のルートを利用する行き方があります。

アイルランド行き航空券の相場と旅行のベストシーズン

アイルランド行きの料金の相場(*1)

  • 年間平均:約 ~avg_price_str~
  • 最も安い月:~min_month_str~ 約 ~min_price_str~ (平均より ~min_price_dif~ 安い)
  • 最も高い月:~max_month_str~ 約 ~max_price_str~ (平均より ~max_price_dif~ 高い)

アイルランドは北海道よりも高緯度に位置していますが、北大西洋海流の影響で夏と冬の寒暖差があまり大きくないのが特徴です。夏も気温が30度を超えることはほとんどなく、平均気温も15度と冷涼です。冬は5度前後と冷え込み東京や大阪よりも寒くなるので防寒対策をしっかりしましょう。5~8月は日照時間が長いので、ゆっくり時間をとって街歩きを楽しめる旅行に適したシーズンです。旅行客の増える7~9月は航空券の価格が高くなりますが、11~2月はオフシーズンにあたり相場が安くなります。冬期は最安で往復7万円台の格安航空券も利用可能です。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃。価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

アイルランド行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?アイルランド行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接アイルランド行きのフライトを予約することができます。

アイルランド行きの直行便を就航する日本の空港

日本からアイルランドまでは直行便が就航していないため、ヨーロッパまたは中東の主要空港で飛行機を乗り継ぐ必要があります。アイルランドのフラッグキャリアであるエアリンガス、LCCのライアンエアーはアジアには路線展開をしていませんが、ヨーロッパ域内の利用には格安航空券が使えるのでお得です。成田空港からはイスタンブール・アムステルダム経由、羽田からはパリ経由のフライトを利用すると乗り継ぎもスムーズです。関西国際空港発の場合、アムステルダム・ミュンヘン・ヘルシンキのほか、ドバイ経由のフライトも利用できます。

アイルランド行きの航空会社

ダブリン空港までは、ワンワールド (oneworld) ・スターアライアンス (Star Alliance) ・スカイチーム (SkyTeam) に加盟しているフルサービスキャリアのフライトを利用できます。同じアライアンスに加盟している航空会社どうしであれば乗り継ぎもスムーズです。ANAとルフトハンザドイツ航空はともにスターアライアンスに加盟しているので、羽田からフランクフルトまではANA便、フランクフルトからダブリンまではルフトハンザドイツ航空便といったフライトの選択もできます。ダブリンまで就航している主な航空会社は、KLMオランダ航空 (アムステルダム経由) ・エールフランス (パリ経由) ・ルフトハンザドイツ航空 (ミュンヘン・フランクフルト経由) などヨーロッパのキャリアのほか、エティハド航空 (アブダビ経由) ・エミレーツ航空 (ドバイ経由) などです。

航空会社 タイプ アライアンス 主な就航ルート
KLMオランダ航空 フルサービス SkyTeam 成田・関西→アムステルダム→ダブリン
エールフランス フルサービス SkyTeam 羽田→パリ→ダブリン
ルフトハンザドイツ航空 フルサービス Star Alliance 関西→ミュンヘン→ダブリン
ターキッシュエアラインズ フルサービス Star Alliance 成田→イスタンブール→ダブリン
フィンエアー フルサービス oneworld 関西・中部→ヘルシンキ→ダブリン
エティハド航空 フルサービス   成田→アブダビ→ダブリン
エミレーツ航空 フルサービス   関西→ドバイ→ダブリン

アイルランドの主要空港から市内までのアクセス

ダブリンの空港→市内

ダブリン空港は市内中心部から約10km北に位置しています。空港からダブリン中心部までの主な交通手段はシャトルバス・タクシーです。空港と市内各地を結ぶシャトルバスはAirlink Express・Aircoach・Airport Hopper・Airbusなど複数の運行会社があり、ヒューストン駅・トリニティカレッジ・グラフトンストリートなどの主要スポットまで運行。チケットは空港の到着ロビーで購入可能です。そのほか市民の足となっているダブリンバスも利用可能で【16】と【41】の2路線が空港に停車します。ダブリン市内の移動にあたっては交通ICカードのLeap cardを購入しておくと便利です。タクシーはメーター制でターミナル1・2の到着ロビーを出たところに乗り場があります。

アイルランド旅行のお役立ち情報

市内を観光したらアイリッシュパブで乾杯!

ダブリン大学トリニティカレッジは、首都ダブリンのなかでも人気のある観光スポットのひとつです。トリニティカレッジはアイルランドを代表する歴史ある名門大学。観光客も大学の構内に入って見学ができます。特に有名なのは8世紀に作られた聖書の手写本「ケルズの書」が所蔵されている旧図書館。世界で最も美しい本と称されるケルト装飾写本は一見の価値ありです。またヴァイキングの砦があった場所に建てられたダブリン城、クライストチャーチ大聖堂や聖パトリック大聖堂など歴史的な建造物も市内に多く残っています。トリニティカレッジから歩いてすぐのテンプルバーエリアにはアイリッシュパブが立ち並び、観光客も大勢訪れています。ビール好きの人はギネスストアハウスに行ってみましょう。ビールの醸造行程を見学したり、できたてのギネスビールを味わうことができます。

海外旅行におすすめの情報・ツール

アイルランドへの滞在でホテルをお探しですか?

アイルランドのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な アイルランドのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。